スマートウォッチの「HUAWEI WATCH GT」は、電池持ちも良い。電話の着信、SNSなども確認できる。

HUAWEI WATCH GT
HUAWEI WATCH GT

「HUAWEI WATCH GT」スマートウォッチを2019年9月から約4ヶ月ぐらい使っています。

エレガントモデル42mmブラックです。

HUAWEI WATCH GT
HUAWEI WATCH GT

裏にセンサーが付いていて、心拍数を計ってくれます。

LINEメッセンジャーなどのSNS、電話の着信などもHUAWEI WATCH GTで確認できます。

メールの着信もスマートフォンのアプリの設定をすれば、件名などがわかります。

スマートフォンを鞄などの中に入れていても、もHUAWEI WATCH GTで電話の着信を確認出来るのが便利です。

タイマーストップウォッチも便利で、よく使う機能です。

数日は電池が持つのも、充電を気にしないで使うことが出来ます。

これもIoTの一つです。

HUAWEI WATCH GT |長時間バッテリー|GPS内蔵|スマートウォッチ|HUAWEI Japan
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt/

Samsung galaxy S10にSamsung EVO Pulus 512GBを使っています。大容量は色々と便利です。

Samsung EVO Pulus 512GB
Samsung EVO Pulus 512GB

Samsung Galaxy S10Samsung EVO Pulus 512GBの組み合わせで使っています。

こんな小さいmicroSDXCなのに512GBです。

容量の大きなPDFもOneDriveAdobe Creative Cloudからのファイルの重さを気にしなくて済みます。

ケーブルがあれば、USBメモリーの代わりにデーターのやりとりも。
Samsung Galaxy S10には指紋認証も付いているのも安心できます。
イルス対策ソフトはしないと怖いですが。

写真も動画も容量を気にしないで使用しています。

Galaxy S10を買いました。Premiere Rushも使える。

Galaxy S10
Galaxy S10

豪華そうな箱です。

Xperia XZsが使っていたスマートフォンも2年ぐらい使っていて、電池持ちも悪くなってきていたので、auのGalaxy S10を買いました。

Galaxy S10
Galaxy S10

画面もきれいで、縁がないぐらいです。

Galaxy S10
Galaxy S10

カメラはアウトに3つです。

AdobeのPremiere Rushも使えます。

スペックは
CPU:Snapdragon 855 2.8GHz/2.4GHz + 1.7GHz
内部メモリ(RAM/ROM):8GB/128GB。
外部メモリ最大対応容量:microSDXC (最大512GB)
OS:Android 9.0
生体認証:超音波指紋認証、顔認証
と、高スペックです。

Galaxy S10 and S10+ スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト
https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s10/